仮想通貨の税金 海外のメリットとは?

TOP > @仮想通貨 > 仮想通貨の税金 海外のメリットとは?

仮想通貨の税金 海外のメリットとは?

仮想通貨を利用する人が日本国内でも増えていますが、購入して売却した時に利益を上げることができれば、税務署に確定申告をして必要な税金を納めなければなりません。少しでも支払わなければならない税金を下手して利益を増やしたいと考えるのは当然です。


しかし日本国内の取引所で得られた利益だけでなく、海外の取引所で得た利益に関しても正しく申告しなければなりませんから、納税をしなければならないことは同じです。海外で取引きをしていることを国税庁は調べられないのではないかと考えがちですが、海外の取引調査にも税務調査が入ることがあります。


特に仮想通貨は短期間で利用者が莫大に増えていますし、想像できないほど多額のお金が動いているため、国は監視を強化していることが考えられます。ただ、それでも仮想通貨を日本国内ではなく、海外で取引をするメリットがあります。それがそれぞれの国によって仮想通貨に対して課せられる税金の種類が額が異なるからです。


オーストラリアの場合は1万オーストラリアドル以下の取引きであれば非課税になっていますし、イギリスの場合は購入するときだけ課税されるので換金した時には課税されないことになっています。一方、日本では20万円以下であれば非課税になっていますが、それ以上になると税金を納めることになっています。したがって、海外で仮想通貨の取引きする額面によっては、日本よりも海外で行うほうが税金を安くおさめることができる場合があります。


仮想通貨の税金 海外のメリットとは?関連ページ

仮想通貨の税金 サラリーマンは自分でできるのか?
仮想通貨の税金に関しては、利益が小さい場合にはサラリーマン本人が手続きを行うこと...
仮想通貨の税金 海外のメリットとは?
仮想通貨を利用する人が日本国内でも増えていますが、購入して売却した時に利益を上げ...
仮想通貨の税金 学生のデメリットとは?
仮想通貨かここ最近各メディアで話題を呼んでいます。一般消費者の間でも流行っていま...
仮想通貨の税金 学生は自分でできるのか?
仮想通貨は現物のない商品ですが儲けた場合税金が発生するので注意しておく必要があり...