仮想通貨の税金 サラリーマンは自分でできるのか?

TOP > @仮想通貨 > 仮想通貨の税金 サラリーマンは自分でできるのか?

仮想通貨の税金 サラリーマンは自分でできるのか?

仮想通貨の税金に関しては、利益が小さい場合にはサラリーマン本人が手続きを行うことも可能です。しかし、利益が大きくなってしまう場合には手続きが複雑になることもありますので注意をしなくてはいけません。


仮想通貨の利益は、雑所得という分類で手続きを行わなくてはいけません。問題なのは、雑所得の税金計算は利益が大きくなるほどそれに比例して納めなくてはならない税金も増大してしまう点にあります。普通の税金ならばそこまできにしなくてもかまいませんが、雑所得の場合は大きくなりすぎると利益の半分近くを税金で納めなくてはならなくなります。しかも、この税金は前年度の利益を計算することが求められます。


例えば、サラリーマンの人が年末までに大きな利益を出していた場合には、その翌年度にその利益をすべて無くしてしまったとしても税金を納めなくてはいけないことになっているわけです。仮想通貨の利益は、自分で申告しなくてはいけないので株取引のように証券口座から自動で差し引いてくれるようなシステムも存在しません。


利益が大きくなるとそれだけ正しい税金の計算を行わなくてはいけなくなるため、この場合は専門家に相談することが得策です。一方で、利益がそれほど膨大ではない場合にはそもそも申告をしなくても構わない場合もあります。上述のように、雑所得の税金の計算は比例的に増大するので少ない場合には計算も難しくなく、サラリーマンでも計算は難しくありません。


仮想通貨の税金 サラリーマンは自分でできるのか?関連ページ

仮想通貨 暴落 借金とは?
仮想通貨のネガティブなニュースを見ていると、たくさん購入してしまうと多額の損失を...
仮想通貨の税金 サラリーマンは自分でできるのか?
仮想通貨の税金に関しては、利益が小さい場合にはサラリーマン本人が手続きを行うこと...
仮想通貨の税金 海外のメリットとは?
仮想通貨を利用する人が日本国内でも増えていますが、購入して売却した時に利益を上げ...
仮想通貨の税金 学生のデメリットとは?
仮想通貨かここ最近各メディアで話題を呼んでいます。一般消費者の間でも流行っていま...
仮想通貨の税金 学生は自分でできるのか?
仮想通貨は現物のない商品ですが儲けた場合税金が発生するので注意しておく必要があり...